【世界樹の迷宮Ⅳ】メンバー構成( ^ω^)【リンクマスター】

今までのシリーズで使ってないなかった定番クラス、ソードマンを使ってみようと思ったパーティー。
今作ではレベル40で解放されるスキルのリンクマスタリーが光って見えた為、それを活かす構成を考えました(✿╹w╹)

以下が僕のメンバー構成になります\( ‘ω’)/

前衛
ソードマン/ルンマス:ステア
ダンサー/ソードマン:キルシュ

後衛
ミス/ダンサー:フィノ
ナイトシーカー/ミス:ロゼ
スナイパー/ミス:ベルモット

となります( ◜◡‾)
クラス/サブクラス:キャラ名 となっています。

構成解説

2ターンの準備、あと敵の状態異常が重要になる瞬間火力型。
ソードマンは状態異常に左右されずにリンクによる火力が出ますが、盲目・麻痺・足縛りのどれかにかければスナイパーが火力に参加。
盲目か麻痺なら更にシカも火力になります。
パターンにハマれば一気に押し切れる反面、入らない場合は火力が若干不足な感じです。
シカは通常は後衛ですが、敵が状態異常にかかったら前衛に移動する中衛になります。

道中戦術

このメンバー、道中が辛いです。
準備動作がないと火力が出ないので、雑魚殲滅が割と辛いメンバー。
ソードマンはソニックレイド、シカは後衛から投刃、もしくは前衛に出てアイスブラッシュ。
ミスティックは麻痺狙いの陣、スナイパーはスキルで攻撃と、普通に戦うイメージ。
道中で回復するスキルがないため、3人のミスティックに覚えさせた回復歩行による治癒をあてにしています。

FOE戦術

敵の攻撃によってズレることがありますが、基本的なパターンがあります。

✿ ソードマン
1ターン目:ヴァンガード
2ターン目:リンクプラス
3ターン目:リンク○○で攻撃開始

✿ ダンサー
1ターン目:リジェネワルツ
2ターン目:チェイスサンバ
3ターン目:ラッシュダンス

✿ ミスティック
1ターン目:麻痺の方陣
2ターン目:リジェネワルツ
3ターン目:状況によって破陣orリフレシュワルツ

✿ ナイトシーカー
盲目の投刃を中心に後列より攻撃。
盲目、麻痺など状態異常が成功したら前衛に移動してシャドウバイト

✿ スナイパー
1ターン目:ロックオン
2ターン目からは、敵が盲目か麻痺ならスコールショット
そうでなければレッグスナイプなど

という具合。
上手くいけば2ターン目からスナイパーやナイトシーカーが火力を出し、なかなか状態異常にならなくても3ターン目からはラッシュダンスでリンク数が稼げるため、そこそこの火力が出ます。
回復は破陣。
破陣の速度補正のおかげで、破陣のターンにシカかスナイパーがなんらかの陣を使用しておけば、連続で破陣による回復が可能です。

メンバー紹介

ソードマン/ルーンマスター:ステア
iv_sodo
リンク特化。サブクラスはなんでもよかったので、ちょっとした火力を稼ぐ為にルンマスのルーンの導きを取得。
ルーンの盾も偶然出たらいいなーと取得。

ダンサー/ソードマン:キルシュ
iv_dance
直接回復するスキルのないメンバーなので、リジェネワルツがかなり重要。
扇の舞で生存率うp、リンク連携用にラッシュダンスを取得。
サブでは暇な時に敵の火力を下げるパワーブレイクとマインドブレイク、防御力底上げのソードブレイカーも取得しています。

ミスティック/ダンサー:フィノ
iv_mis
せっかくなので(?)方陣マスタリ、そして本家の抑制ブースト、このメンバーに是非欲しい解魔の札を取得。
状態異常、HP回復にリジェネワルツなどの回復も取得。

ナイトシーカー/ミスティック:ロゼ
iv_night
闇討マスタリは活かせるかわからないけど、これもせっかくなので取得w
メインはシャドウバイト。
追影の残滓は運にもよるけど大幅な火力うp

スナイパー/ミスティック:ベルモット
iv_snip
まずはリンクにも使用するスコールショット。
メンバーに縛り要員がいないため、縛り方陣を中心に取得してみた。


という感じでした(✿╹◡╹)

広告

【世界樹の迷宮Ⅲ】メンバー構成( ^ω^)【前陣迫撃フリーズン】

楽しく考えた構成(✿╹w╹)

ゲームプレイ開始時に使いたかった前陣迫撃砲術を効果的に使うための構成です。
僕が作ったパーティーの中で、一番夢が詰まったパーティーですw
30レベル引退、レベル54くらいでひとまずの完成目安です( ◜◡‾)

以下が僕のメンバー構成になります\( ‘ω’)/

前衛

ウォリアー/ゾディ:ピコン
バリスタ/ウォリアー:ロゼ

後衛

モンク/プリンセス:シェリー
シノビ/ゾディ:ラム
プリ/ビーストキング:エリクシル

となります( ◜◡‾)
クラス/サブクラス:キャラ名 となっています。

構成解説

前衛二人が火力を担当。それぞれ、前陣迫撃とフリーズンブローがメインとなります(✿╹w╹)
それぞれエーテル圧縮、チャージを利用した高倍率攻撃を使用し、後衛のシノビがダークエーテルで消費TPを軽減します。
世界樹3の特徴で、取り合いとなる6枠目はシノビの分身かビースト。
敵によって調整しますが、雑魚では催眠梟がメインとなるかなという感じです(✿╹w╹)

道中戦術

1ターン目は前衛はそれなりに柔らかいため防御。
シノビが後列にダークエーテル、モンクは庇護の号令、プリンセスが催眠梟を呼び出します。
2ターン目からは攻撃開始、もしくは敵が多い場合はシノビの水鏡で更に睡眠を広げます。

FOE戦術

1ターン目に攻撃を受けて危険だと感じたら、前衛はやはり防御。
前衛に庇護の号令をかけたら、分身かウーズ召還の2択。
2ターン目は前衛はチャージ、エーテル圧縮、シノビがウーズに招鳥。
プリンセス二人は号令で補助。
3ターン目あたりから攻撃開始ですかね。

メンバー紹介

ウォリアー/ゾディアック:ピコン
iii_wo
メイン火力がエーテル圧縮からのフリーズンブロー
基本的にバリスタと一緒にダークエーテルを受けるターンで攻撃したい。

バリスタ/ウォリアー:ロゼ
iii_bari
前陣迫撃砲術で攻撃。
スキルポイントを圧迫したが、ダブルアクションで夢の火力を目指しますw

モンク/プリンセス:シェリー
iii_mon
各種回復と庇護の号令での回復がメイン。
予防の号令などでも補助。回復特化の立ち位置になります。

シノビ/ゾディアック:ラム
iii_sinobi
ダークエーテル要員。
分身して前後でかけてもよしだが、基本的には消費の多いビースト召還と前衛の攻撃技をダークエーテルするのが目的。

プリンセス/ビーストキング:エリクシル
iii_pri
取得スキルを見ると本家ビーストキングでよかったような感じがw
でも見た目が好きなのでこちらでおk(✿╹w╹)
庇護の号令は回復量が寂しいのでモンクにお任せ。
スキルの厳しくなったモンクのかわりに防御号令を最大取得。
問題のビーストは、試してみて効果上々だった催眠梟。
ボス用にウーズを取得してみたけど、どうだろうw?

さらに考察

ウーズ、分身の死ぬ率はかなり高いのと、陽炎が使用できるパーティーなので、ウォリアースキル、モンクスキルなどで味方が死んだ時に発動するスキルに振るのもあり。
けど、今の感じだとちょっと振るのにはSP足りなすぎるかなー


という感じでした(✿╹◡╹)

【世界樹の迷宮Ⅲ】メンバー構成( ^ω^)【デスパ】

HPを削りきる前に即死、石化と2つの状態異常をかけてしまうパーティー。
雑魚戦の処理率がとてつもないのですが、ボス戦では火力がなく回復もまったく追いつかないため、雑魚戦用と言えます。

以下が僕のメンバー構成になります\( ‘ω’)/

前衛
ショ/シノビ:アニゼット
ショ/パイレーツ:シードル

後衛
モンク/プリ:キルシュ
シノビ/ウォリアー:シュガー
シノビ/ビースト:グレナデン

となります( ◜◡‾)
クラス/サブクラス:キャラ名 となっています。

構成解説

コンセプト通り、即死、石化を狙いまくる構成。
一部ネタも混じってますが、雑魚であれば何もさせずに殲滅可能なほどの戦闘力を発揮します。
装備も重要になるため、詳しくは後ほど解説。

道中戦術

道中特化構成。即死、石化武器を装備した通常攻撃と、飯綱による石化を狙いまくる構成。
通常攻撃と飯綱のみでほぼ封殺できます。

FOE戦術

一応補助要員もいますが、即死できない敵なら勝つのは難しく、FOEではまったく相手にならず敗北することがほとんどですw
上手く敵の1撃をしのいでも味方ショーグンの介錯で殺されるステキ仕様。

メンバー紹介

ショーグン/シノビ:アニゼット
iii_syo01_death
介錯、首切りにて即死狙い火力重視の通常攻撃をします。
装備は、妖刀ニヒルの即死効果、まどろみの絵本による眠り誘発も狙いの二刀流です。

ショーグン/パイレーツ:シードル
iii_syo02_death
慈悲の短剣、石化の書を二刀流して、パイレーツの我流の剣術にて複数回攻撃を狙います。
運が強いですが、これはこれで面白い構成。

シノビ/ウォリアー:シュガー
iii_sinobi01_death
燃費の凄くいい飯綱で石化狙い。火力も申し分ありませんし、さらにウォリアーのワイドエフェクトで飛び火石化も狙います
火力もそこそこ出る為、ギリギリで生き残っても介錯で即死可能。

モンク/プリンセス:キルシュ
iii_monku_death
モンクは補助要員なので、各種号令で補助。
回復も行い、道中もしやられた時の保険です。

シノビ/ビーストキング:グレナデン
iii_sinobi02_death
最後のシノビ/ビーストキングはまあネタ要員w(ぉぃ
よくわからない不定型生物招来を覚えていますw
一応飯綱で即死狙いも


という感じでした(✿╹◡╹)

【世界樹の迷宮Ⅲ】メンバー構成( ^ω^)【HP砲】

3ではクラスが一新され、前作と似たクラスでもスキルが全然違ったりします(✿╹w╹)◜◡‾)
さらに、サブクラス、という物を取得することができ、1人で2つのクラスのスキルを取得できると考えてもいいです。
パーティー構成の幅が物凄く広がり、考えるのがさらに楽しくなりましたw

以下が僕のメンバー構成になります\( ‘ω’)/

前衛
アンドロ/シノビ:ベルモット
ファラ/モンク:ステア
モンク/プリンセス:カシス

後衛
ゾディ/バリスタ:ミラベル
プリ/ファラ:フィノ

となります( ◜◡‾)
クラス/サブクラス:キャラ名 となっています。

構成解説

攻撃要員はアンドロ。今作初登場のアンドロを最大限に使おうと思ったパーティーなので、アンドロの安定した高火力技、HP砲を連発する構成です。
アンドロはサブクラスのシノビで分身を取得しているため、自力でHPを削ることができます。
サブクラス含め二人のファランクスでアンドロをディバイドし、HP砲を連発することができます。
補助面もサブクラス含めてのプリンセス二人がいるため、状態異常にも強いです。
ゾディアックは火力としてではなく、3種の先見を取得させています。

道中戦術

このメンバー、HP砲以外にまともな攻撃手段がありません
なので、道中も分身>パージ、もしくはいきなりパージからのHP砲で攻撃します。回復、補助のバランスは素晴らしいですが、時間がとにかくかかるのが弱点。

FOE戦術

通常戦闘と同様。
前衛のモンクは補助スキル連発、ヤバくなったら回復。
後衛プリンセスは後列に生まれたアンドロの分身をディバイドしつつ、補助。
後ろのアンドロがやられても前衛が残っていれば分身できるため、後列プリンセスも補助は欠かさず。

メンバー紹介

アンドロ/シノビ:ベルモット
iii_andoro_hp
火力用のHP砲、連携用の分身を取得。
省エネ、オーバーヒート、抗体物質、暗視など、自分の底上げスキルを取得していく。

ファランクス/モンク:ステア
iii_fara_hp
ディバイドは1取り。生存率を高める手段に、パリィマテリアルパリィを取得し、味方を守りつつ無効化していく。
サブモンクに行者の功徳、チャクラの覚醒といった、生存率を伸ばすスキルを取得。

モンク/プリンセス:カシス
iii_mon_hp
HP砲を使うため、ラインヒール、パーティーヒールは取得せず、単体回復を取得。
プリンセススキルが重要になるため、防御号令、予防の
号令、庇護の号令など、プリンセススキルを多数取得。

ゾディアック/バリスタ:ミラベル
iii_zodhi_hp
対属性攻撃要員に育てようと、3種の先見術を取得。
一応3属性攻撃ができるため、道中でも覚えた攻撃術を使用していく。
サブクラスのバリスタで、アンブッシュ、発煙弾といった補助スキルも取得。術を覚えているため、バラージは不要か悩み中。

プリンセス/ファランクス:フィノ
iii_pri_hp
本家プリンセス。
攻撃の号令、防御の号令、予防の号令、そしてクイックオーダーを取得。
いざという時のリセットウェポンも取得。
あとは前衛ファランクスと同じようにディバイド、パリィを取得。
最も仕事が多いクラスともいえるかも。


という感じでした(✿╹◡╹)

【世界樹の迷宮Ⅱ】メンバー構成( ^ω^)【ぼくのかんがえた】

2はガンナー、ドクトルマグス、ペットというメンバーが追加され、さらにパーティーを組む楽しみが
増えましたね(✿╹w╹)◜◡‾)
スキルはレベル30で引退、レベル55あたりを目安で考えています。

以下が僕のメンバー構成になります\( ‘ω’)/

前衛
ドクトルマグス:アニゼット
ダークハンター:ロゼ
レンジャー:ベルモット

後衛
カースメーカー:フィノ
ガンナー:カシス

となります( ◜◡‾)
クラス名の横のは名前ですw

構成解説

攻撃要員はダークハンターとガンナーの2人。
ガンナーは跳弾、ダークハンターはエクスタシー、ジエンド、トラッピングによる攻撃がメイン。
トラッピングの使用率をあげるため、レンジャーに前衛に出てもらっています。
火力要員が限定されているため、バードではなくドクトルでガンナー、ダクハンに鬼人化を使用して個別に火力アップを使用します。

強化枠3つはバードがいないため、全部埋まることはありません。

道中戦術

レンジャーのアザーズステップでカスメの睡眠や毒を先制で使い、あとは通常攻撃などで各個撃破。
通常攻撃火力が薄いのがこのパーティーの弱点。
ドクトルのTPが減ったら呪い付与からTP吸収、分配することで火力を維持できる。

FOE戦術

ドクトルは回復しつつ鬼人化を使用。
レンジャーはアザーズステップやスローステップで味方の動きを調整。
ダクハンはオールボンテージからのエクスタシー、トラッピングによる反撃。HPが減ったらジエンド。
カースメーカーは敵の弱体化をしつつ、ペイントレードで攻撃したりしなかったり。
ガンナーは跳弾で攻撃。
防御面がカースメーカーの敵の弱体化や状態異常しかないので、短期で決めれなければ負けというような戦術。

メンバー紹介

ドクトルマグス/アニゼット
ii_dokutoru
補助、回復要員なので、巫剣はTP回復のみ取得。
次のレベルでHP回復の巫剣を1取り予定。

ダークハンター/ロゼ
ii_darkhunter
トラッピングがメインになるため、前衛の中央に配置。その他ジエンド、エクスタシーなど条件付きの技と、腕縛り用のアームボンテージを取得。

レンジャー/ベルモット
ii_ranger
ほぼアザステ要員。死なないことが仕事なので、ステータスうpとフィールド探索スキルを取得。

カースメーカー/フィノ
ii_curse
戦術的に使用しづらいペイントレードはオマケ。
睡眠を通常戦闘でレンジャーと組んで使用。
ドクトル連携用の呪い、ボス無力化を期待したテラーも取得。
頭縛りもダクハン、ガンナーと連携しての奇跡の3縛り発生を期待して取得。
欲張った結果ステータスに振るポイントがなかった。

ガンナー/カシス
ii_gunner
跳弾、3属性、縛り、全体攻撃と、各種火力担当。
楽しげに動きます(✿╹w╹)


という感じでした(✿╹◡╹)

【世界樹の迷宮Ⅰ】メンバー構成( ^ω^)【エクスタシー狙い】

人によってメンバー構成、スキル振りが自由で、戦術も様々なゲームですよねw

1はもちろん古いですが、大好きなシリーズなので過去遊んだゲームのメンバー構成、戦術など、自分自身忘れない為ということも含め、せっかくなので紹介、残しておこうと思います(✿╹w╹)◜◡‾)
引退のボーナスが控えめなため、引退無し、大体クリアできるレベル50を目安にしています。

以下が僕のメンバー構成になります\( ‘ω’)/

前衛
ダークハンター:ロゼ
メディック:ミラベル
ダークハンター:シェリー

後衛
カースメーカー:フィノ
バード:グレナデン

となります( ◜◡‾)
クラス名の横のは名前ですw

構成解説

基本的に、前衛が攻撃、後衛が支援

ダークハンター二人だけだと火力が若干辛いため、前衛のメディックが医術防御、エリアキュアなどの回復に加えてヘヴィストライクによる攻撃も担当します。

強化枠3つは
・医術防御Ⅰ
・安らぎの子守唄
・猛き戦いの舞曲

道中戦術

燃費のよいアームボンテージ、レッグボンテージを通常攻撃のかわりに使用。
敵の強さによって医術防御、もしくは力祓いで敵の火力を下げる。
安らぎの子守唄を常に使用して、TPが回復できるので、燃費はかなり良い。

FOE戦術

ダークハンター2人は道中と同様、アームボンテージとレッグボンテージにて攻撃しながらの縛りを狙う。
カースメーカーは重苦、力祓いをかけた後頭縛りを狙う。
メディックは医術防御をかけた後は回復役。
何もないターンは防御で様子を見て殴るか防御。
バードは踊り2種とアイテムによる回復。

うまく3種の縛りが成功すればダークハンター2人のエクスタシーで一気に勝負を決めます。

メンバー紹介

ダークハンター/ロゼ
i_darkhunter_01
火力担当の為、ATCブーストを10取得。
通常戦闘での通常攻撃のかわりに使用する、燃費と火力の両方に優れたアームボンテージ。
全縛りが成功した際の火力用にエクスタシーを取得。
ジエンドが一人いると最後の最後の一押しが楽になるため取得。

メディック/ミラベル
i_medhi
医術防御による補助。エリアキュアによる回復。
パーティー火力の低さを補う為、ATCブースト10、ヘヴィストライクの取得を目指す。

ダークハンター/シェリー
i_darkhunter_02
ロゼと同型。
まずレッグボンテージを取得して、更に効率的に縛る目的でロゼも取得したアームボンテージを追加で取得する。

カースメーカー/フィノ
i_curse
敵の火力を下げる力祓い、雑魚戦用の昏睡を取得。
パーティーのメイン火力であるエクスタシーを決める為の重苦と頭縛りを取得する。

バード/グレナデン
i_bird
味方の強化スキルを各種。補助に徹するタイプ。
バステ解除用に他の強化スキルも。


という感じでした(✿╹◡╹)